英ポンド - GBP

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の三大市場の一つ、ロンドン市場のあるイギリスの通貨、ポンド。

かつてはオーストラリア、ニュージーランド、南アフリカなどでもポンド通貨が使われていましたが、現在はオーストラリアは豪ドル、ニュージーランドランドはNZドル、南アフリカには南アフリカランドが使用されることになり、ポンド通貨は廃止されています。

ポンドは世界第二の基軸通貨として発展しましたが、現在はユーロにその地位を奪われ、流通量も少なくなり、それに伴い値動きが激しい通貨となりました。

FXでは、ポンドはデイトレードなどの短期の値幅取りを行う投資家に好まれて取引されることが多く、また、同じ欧州通貨としてポンドはユーロの動きに連動しやすい傾向にあります。

イギリスは、サッチャー首相が行った金融ビックバン実地以降、英国経済は順調に成長、北海油田を保有する産油国としての力も後押しし、失業率の低い経済大国の一つになっています。
それに伴い、FXではポンドのスワップポイントはユーロに比べて高い水準となっており、スワップ金利を狙った投資家にも人気のある通貨です。

お役に立てましたか?
もしよろしければこの情報を友達とシェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

FXブロードネットさんとタイアップ中です。
スプレッド0.3銭の人気FX業者さんとタイアップしています。

当サイトからの口座開設+入金確認で、定番の投資本『ゾーン』(3000円相当)の全員プレゼントを行っています。(口座開設や手数料は無料)

FXトレーディングシステムズ
DMM.com証券