経済指標解説

このエントリーをはてなブックマークに追加

消費者信頼感指数

消費者信頼感指数は、アメリカとフランスで行われる消費者の意識調査を元に算出される経済指標です。 アメリカでは、民間の経済研究所、「コンファランスボード」が消費者信頼感指数を調査し、発表しています。 フランスでは、消費者信頼感指数はINSEE…

非農業部門雇用者数変化

非農業部門雇用者数変化は、雇用統計の構成項目の一つで、農業を除く30万件以上の事業所の給与支払い簿帳をもとに算出される、従業員の数の増減です。 給与が支払われた人を対象にしている為、経営者や自営業者は非農業部門雇用者変化の対象にはなりません…

ISM製造業景況指数

ISM製造業景況指数は、毎月第一営業日に発表される経済指標です。 ISM(全米供給管理協会)が製造業約350社の仕入れ担当役員にアンケート調査を行ったものを指数として発表しています。 主要指標の中では最も早く発表されることや、景況指標の先行…

ISM非製造業景況指数

ISM非製造業景況指数は、毎月第三営業日に発表される景気動向指数です。 ISM(米サプライ管理協会)が、非製造業社約370社にアンケートを取り、景気、新規受注、在庫、価格、雇用などの各項目について一か月前に比べて良い、同じ、悪いの3択方式で…

NY連銀製造業景気指数

NY連銀製造業景気指数は、毎月15日に発表されるニューヨーク州の製造業景況指数です。 仕入価格・販売価格・新規受注・出荷・雇用者数などの各項目について前月と比較して好転したか、悪化したかを比較して指数として算出します。 NY連銀製造業景気指…

ADP雇用統計

ADP雇用統計は、非農業部門雇用者数変化を予測する為に作られた経済指標です。 全米に約50万社の顧客を持つ大手の給与計算代行会社であるADP社(オートマチック・データ・プロセッシング社)の情報を元に算出されています。 ADP雇用統計はサンプ…

ベージュブック(地区連銀経済報告)

ベージュブックとは、FRBの傘下にあるアメリカの12地区連邦銀行がそれぞれの地区の景気状況や経済活動についての報告と発表を行う経済指標です。 発表される項目は、個人消費・物価・賃金・雇用・製造業・建設・金融・不動産の9項目です。 ベージュブ…

FOMC

FOMCとは、連邦公開市場委員会のことを言います。 FOMCの内容は、連邦準備制度理事会であるFRBが、年8回行う金融政策の最高意思決定会合のことで、FOMCでは主に利上げや利下げなどの政策金利が発表される場でもあります。 FRB理事の7名…

失業率とは

失業率は、労働人口における失業者の割合で算出される経済指標です。 失業率を算出する際の労働人口とは、満16歳以上で所得を得るために働いている人、または就業者でありながら一時的に休業している人が対象となります。 そして、労働したいと希望しなが…

景気先行指数

景気先行指数は、毎月月末に発表される経済指標で、先行、一致、遅行の3種類からなる景気総合指数の一つです。 約3ヵ月から6ヵ月の景気の先行きの安定度や方向性を判断する上での経済指標として注目されています。 景気先行指数は、失業保険申請件数、新…

建設支出

建設支出は、毎月の着工された建設計画の総額、つまり建物の建設費用として使用された支出で、英語でConstruction Spendingと呼ばれることもあります。 指標の発表日は毎月第一営業日に前々月分の建設支出が発表される形となっており、…

雇用統計

雇用統計は、米国の経済指標の中でも最も重要な経済指標の一つで、非農業部門雇用者数変化や失業率をはじめとした10の項目に分かれており、雇用統計はその10の経済指標の総称のことを言い、毎月第一金曜日に前月分の雇用統計の結果が発表されます。 米雇…

GDP(国内総生産)

GDPとは、別名国内総生産と呼ばれる経済指標で、経済成長率に繋がる指標であり、国の経済規模を表す為の重要な指標です。 一定期間に国内で生産されたサービスや財の付加価値の金額を合計したものがGDPです。 GDPは米国内で生産されたサービスなど…

フィラデルフィア連銀指数

フィラデルフィア連銀指数は、アメリカにある12の地区連銀の1つであるフィラデルフィア地区連邦銀行が調査した景況感指数です。 対象となる調査地区は、フィラデルフィアがあるペンシルバニア州・ニュージャージー州、デラウエア州の3つ。 新規受注、在…

DMM.com証券