円の切り上げ

このエントリーをはてなブックマークに追加

私達の国の通貨である円は、戦後から行われているアメリカの米ドルを基準とするIMF相場によって1ドル=360円と固定されていましたが、日本が輸出大国となって外貨準備高が増えた為、円の切り上げが必要となってきました。

1971年に行われた多国間通貨調整会議によって日本円は16.88%の切り上げが行われて1ドル308円になりました。

しかし、それでも相場は安定せずにアメリカが10%のドルの切り下げを行った為に、日本も変動相場制に移行することになりました。

お役に立てましたか?
もしよろしければこの情報を友達とシェアしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

FXブロードネットさんとタイアップ中です。
スプレッド0.3銭の人気FX業者さんとタイアップしています。

当サイトからの口座開設+入金確認で、定番の投資本『ゾーン』(3000円相当)の全員プレゼントを行っています。(口座開設や手数料は無料)

FXトレーディングシステムズ
DMM.com証券